MENU

専業主婦でも借入を1本にできる?

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数ある借入を一本にまとめるローンです。
より金利が低いローンでまとめるのが一般的で、次のようなメリットがあります。

  • ローン組み直しにより、毎月の返済額を調整できる
  • 利息額が減り、毎月返済額も減少する
  • 複数ある返済日を一つにまとめられる

また、おまとめローンは、利用者が有利となる商品のため、配偶者貸付って何?専業主婦でも使えるの?で書かれているとおり総量規制対象外となります。

このようにメリットが多いのですが、残念ながら専業主婦は申し込むことができません。

例えば、プロミスのおまとめローンの場合、申込条件は次のようになっています。

お申込みいただける方 年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。


引用元:貸金業法に基づく おまとめローン|商品案内|プロミス公式サイト

乗り換えローンとは?

乗り換えローンとは、より低い金利のローンへ切り替えてさらに限度額内で追加の借入ができるローンのことです。

東京スター銀行カードローンなどが取り扱っています。

おまとめローンは追加借入をすることができないので大きな違いと言えるでしょう。

銀行のフリーローンは使えるか

大抵の銀行では、使い道自由なフリーローンという商品を扱っています。

しかし、専業主婦がローンの一本化をする目的で利用することはできません。

  • 使い道自由だが、ローンの借り換えは禁じられている
  • 収入がある人を対象としている

専業主婦が申し込めるカードローンの金利比較表

カードローン
会社
30万円借りたときの金利
東京スター銀行カードローン(※) 14.6%
みずほ銀行カードローン MyWing 14.0%
楽天銀行カードローン 14.5%
イオン銀行カードローン BIG 13.8%

(※)専業主婦の限度額制限なし(実際には他社と足並みを揃え50万円程度と考えられる)

事前診断を利用する

カードローン会社に申込みをしても必ず借りられるというわけではありません。

  • 専業主婦が申し込めるカードローンは50万円まで
  • 既存借入が多い場合は一本化できない
  • 既存借入の本数や金額によっては、新たにカードローンを申し込めない場合がある

既存借入の関係で新たなカードローンが申し込めるか不安な方はネットで借入診断を受けてみましょう。

借入診断とは、既存借入状況や本人の属性から申込可否を簡易的に診断してくれるサービスです。

例えば、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」であれば、以下の項目を入力するだけです。

旦那さんに相談する

旦那さんの理解が得られるならば、相談してみるのも一つの手です。

この場合、旦那さんにおまとめローンを申し込んでもらうことはできないので注意が必要です。

おまとめローンとはあくまで本人のローンを一本化する場合のみ利用できるからです。

旦那さんに所得証明書を出してもらい、自分名義で「限度額が大きいカードローン」を申し込むことになります。

カードローンの金利は限度額が大きくなるほど下がるので返済の負担を軽減することができます。

ローン一本化の注意点

ローンを一本化する際に最も注意すべきなのは「本当に返済額が減るか?」という点です。

既存借入の中に金利が低いローンがある場合は慎重に計算してみる必要があります。

 

また、いわゆるグレーゾーン金利で借入をしていた場合、過払い金請求によって利息が戻ってくる場合もありますが、ローン一本化することによって、請求する機会を失ってしまう場合もあります。

このような場合、まずは過払い金に詳しい専門家へ相談してみましょう。