専業主婦でも借りられるカードローンを申込む前にチェックするポイント

MENU

カードローン申込時の注意点

カードローンを申し込む場合、もっとも注意すべきなのは申告内容の正確さです。

既存の借入状況は借入先と残高を正確に記入する必要があるので、事前に調べておきましょう。

銀行は審査の段階で既存借入れ額を信用情報機関に問い合わせるので、過少申告した場合はすぐにばれます。

過少申告があった場合、大きく信用を失うことになるので要注意です。

 

また、普段利用している銀行でカードローンを申し込む場合、毎月の公共料金・税金等の口座振替状況もチェックされます。

残高不足で口座振替不能が多発している場合、ローン取引はほぼ不可能なので注意が必要です。

 

自宅に固定電話がある場合は必ず電話番号を記載するようにしましょう。

銀行は固定電話の有無を信用状態の一つとして捉えており、固定電話と携帯電話の番号、両方を記載するのがベストです。

必要最低額の申込みをするのがベスト

カードローンは少額で申し込むほうが審査に通りやすいので、当初は必要最低限の限度額で申し込むのがベストです。

利用を始めてから毎月問題なく返済していれば増額できる場合も多いので、まずは銀行との間に信用を作ることが大切です。

急ぎでカードローンを利用したい人はここに注意

急ぎでカードローンを利用したい人は、銀行のホームページなどで申込条件をチェックしてみましょう。

銀行によっては、カードローン申込前に普通預金口座の開設を求められる場合があります。

急ぐ場合は普通預金口座を必要としないカードローンを申し込むほうが良いと思います。

 

また、カードローンを即日利用したいのであれば、インターネット(スマホでも可)やテレビ窓口で申し込む必要があります。

テレビ窓口の場合はローンカードを当日中に発行してもらえるので、非常に便利です。

インターネット申込みの場合は、当日中にカードを受け取ることができないので、即日利用するなら振込みによって融資を受けます。

 

申込み内容や審査の進捗によっては、翌日扱いとなる場合もあります。

口座不要で即日融資できるカードローン

カードローン会社名 条件 受付時間
東京スターカードローン

・カードローンタイプのみ口座開設が必要
・ローンカードが届く前に1回のみ上限10万円まで即日融資可能

平日
9時30分

セブン銀行カードローン

・口座が必要
・セブン銀行の口座のキャッシュカードを持っている事
・セブン銀行の口座が無い場合は、キャッシュカードが手元に届くまで利用不可
・保証会社(アコム)の保証を受けられる方
・ダイレクトバンキングでの手続きが完了している事

・平日9時
(当日9時以降に順次回答)
・平日20時30分
(申し込み完了後30分以内に順次回答)
・土日祝15時30分
(申し込み完了後30分以内に順次回答)
・平日20時以降
土日祝15時30分以降
(翌日9時以降に順次回答)
※セブン銀行は契約完了時間ではなく申込み時間の締切です。

みずほ銀行カードローン

・口座が必要
・即日融資は窓口のみ
・Web申し込みは24時間受付可能だが、即日融資には不向き

・平日15時

・大型ショッピングモールに入っている店舗は平日17時

じぶん銀行カードローン

口座が必要

平日:9時〜20時
土日祝:9I時〜17時

イオン銀行カードローン

・口座が必要
・審査に時間がかかる場合は、翌日以降になる可能性がある

・平日15時
・土日祝14時

総量規制とは

貸金業法の改正により、総量規制という制度が設けられました。

収入がない専業主婦は消費者金融系カードローンを申し込めなくなりました。

総量規制の対象外となる銀行系のカードローンについては、専業主婦の方でも申込みできます。

所得証明書類の提出も必要ありません。

貸金業者が貸金業法の適用を受けているのに対し、銀行は銀行法の適用を受けているためです。

 

つまり、適用される法律が異なるためです。

専業主婦の方は銀行系のカードローンを申し込むことになります。

銀行系のカードローンであれば専業主婦が必ず申し込める訳ではありません。

ホームページの情報や商品概要をもとに、申込条件をチェックしてみましょう。

  • 借入限度額はいくらか?
  • 金利は何%か?
  • 毎月の返済額はいくらか?

専業主婦の場合、借入限度額についてはほとんどの銀行が30万円〜50万円となっています。

より大きな限度額で申し込める銀行もありますが、必要な範囲内において無理のない金額で申し込むのが良いでしょう。

 

金利については各銀行間でかなり差がありますので、しっかりチェックしてから申し込むことをおすすめします。

どの銀行もカードローンの利用限度額が大きくなるほど金利は低くなる傾向にあり、専業主婦が申し込める30万円〜50万円程度の限度額だと金利は高くなります。

毎月の返済額も各銀行、そしてカードローンの限度額によって異なります。

自分が毎月返済できる金額を見極め、無理のない商品を選びましょう。

カードローンの金利・限度額一覧

カードローン
会社名
融資限度額 金利
東京スターカードローン 限度額指定なし 4.5%〜14.6%
三菱東京UFJ銀行カードローン 30万円 4.6%〜14.6%
セブン銀行カードローン 50万円 15.0%
みずほ銀行カードローン 30万円 9.0%〜14.0%
じぶん銀行カードローン 30万円 3.9%〜17.5%
イオン銀行カードローン 50万円 3.8%〜13.8%
レイク 30万円 4.5%〜18.0%
楽天銀行カードローン 50万円 4.9%〜14.5%
住友銀行カードローン 限度額指定なし 4.0%〜14.5%